cotoriのBlog

美容鍼、鍼治療後の過ごし方

こんばんは
 
 
 
今日は、美容鍼、鍼治療の後に気をつけて頂きたい事をお伝えします。
 
 
治療後は筋肉痛のような鍼治療特有のダルさが2日ほど続く場合がありますが、水分補給をしっかりと行い、通常通りに過ごして頂いて大丈夫です!
 
また、お客様からよく
 
運動はしていいですか?
 
お酒は飲んでいいですか?
 
などの質問を受けますが、
 
 
 
基本、僕は
 
この2つについてはあまりお勧めしていません。
 
なぜなら
 
鍼の後はとても血行が良くなるので
 
運動はいつもより、驚くほど疲れる可能性がありますし、なにより鍼治療は肌や筋肉に多少のダメージを与え、それを治そうとする自然の力で、肌が綺麗になります。
 
なので、運動して筋肉を使うとそのメカニズムが崩れ疲れさせてしまうのは鍼の効果が出にくくなります。
 
 お酒については、血行促進している鍼治療後はいつもより、酔いが早い可能性がありますし、
 
実はお酒は筋組織そのものを破壊するので、
 
大量に飲むと、鍼治療の効果がでなくなります。
 
少量なら良いかと思いますが、お酒はその人よって、アルコール分解酵素の量が違うので、どれだけなら飲んで良いかという事が難しいです。なので、鍼治療の当日は、控えて貰えると嬉しいです。
 
 
お風呂については、長風呂はのぼせるかもしれませんので気をつけてください。
 
 
また、鍼灸治療の後は少し、眠くなる事もあり、不眠症の方が、鍼灸治療後はキモチよく寝れるという事もある程、効果があります
 
眠たくなったら逆らわず、眠れる環境であれば寝ていただきたいなと思います。
 
 
 
あとは
 
治療の後は、とても自宅ケアが大切です。
 
美容液なども浸透しやすくなっていますから、たっぷり使い、ちゃんとケアしてくださいね。
 
保湿してない肌は状態が鍼治療の効果が出にくいですから、絶対に保湿が大切です!
 
僕は基本的な自宅でのお手入れが大切だと伝えています。
 
昨年、化粧品検定1級、コスメコンシェルジュという資格を取る為に、勉強してからは、
 
毎日の自宅ケアや、選ぶ化粧品で施術のもちもかわってきます。
 
お手入れについては、
 
また次回にかきます。
 
以上!
 
 
 
 
美容鍼灸サロン cotori
オーナー鍼灸師  松野尋

関連記事

PAGE TOP