cotoriのBlog

腸内環境に大切なもの

 
腸内環境に大切なのが、やはり、食べている物の質です。
 
前々回にも書いたNGフードは、身体の酵素も無駄遣いしますし、腸で吸収する大きさまでに分解出来ず、腸に負担をかけてしまいます。
 
 
砂糖いっぱいのジュースや、加工品は消化するのに消化酵素だけでは足りず、身体の代謝に使う代謝酵素まで出動し消化にあたるのですが、結局腸に負担がかかる状態にしかならず、大変厄介です。
 
ですから、なるべく避けて、発酵食品を選ぶようにすると良いと言われています!
 
 
発酵食品は、食べる前から微生物の働きにより、ある程度消化されているので、人間の体に入った時に消化酵素をあまり必要としません!素晴らしい!!
 
納豆、キムチ、味噌、チーズなどです。
 
僕も、なるべく毎日食べるように心がけています!
 
砂糖は、てんさいとうや、オリゴ糖なら大丈夫だそうです。
 
これも、ファスティングカウンセラーをとってから気をつけています!
 
 
 
どれだけ高い化粧品を使ったり、結果の出る施術を受けても、腸内環境が悪いと結果は出にくいですし、長続きしないなと思います。
 
ことりでは、エステプロラボさんの商品を通して酵素の取り方などもアドバイスいたします!!
 
エステプロラボ商品のご紹介もまたします~
 
 
 
気になる方は聞いてください!
 
 
 
美容鍼灸サロン cotori
オーナー鍼灸師  松野尋

関連記事

PAGE TOP