cotoriのBlog

出来てしまったシミには….

おはようございます。
 
昨日は日焼け止めの選び方を書いたので、今日は出来てしまったシミについて書きます。
 
 
ことりのお客様のお悩みの中でやはり1番2番に多いのがシミです。
 
むくみや、くすみ、たるみは、美容鍼で結果を出しやすいですが、シミはとても難しいトラブルだと思っています。
 
しかし、シミで悩んでいたお客様の多くは、鍼でターンオーバーをしっかり正常にして、毎日美白化粧品を使う事で、薄くなった方も何人もいらっしゃいます。
 
 
 
シミには種類があり、
 
□老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)
 
□肝斑(かんぱん)
 
□色素沈着(しきそちんちゃく)
 
□脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)
 
□太田母斑(おおたぼはん)?□雀卵斑(じゃくらんはん)=ソバカス です。
 
 
 
老斑、肝斑、色素沈着の場合は僕はとにかく、外に出す=還元する事が大切なので、鍼を定期的に受ける事と、美白化粧品をしっかり毎日使うことが一番だと思います!
 
あとは、ビタミンC導入を定期的に受ける事も効果的だと思います!
レーザーなども早く結果が出ますが、下の方からまた浮き上がり、繰り返すので、どちらにしても、レーザーを受けた方も毎日の美白化粧品が必要です!!
以上。
 
 
 
美容鍼灸サロン cotori
 
オーナー鍼灸師  松野尋
 
 

関連記事

PAGE TOP