cotoriのBlog

日焼け止めについて

こんにちは。
 
今日は、日焼け止めについてです。
 
 
最近、日焼け止めは乾燥しやすいし、選ぶものが多すぎて、何を使ったら良いの?
 
という質問が多いのですが、多くのお客様が、SPF=日差しから守る度数と思われて夏は50じゃなければいけないと思われてる方が多くいらっしゃいますが、 
 
正しくはSPF=1は、UVB波の防御指数で、20分間、紫外線から防御してくれるという指数になります。
 
ですから、SPF50ある日焼け止めは、16時間守ってくれるという事です。
 
すごいですよね!強い味方ではありますが、僕の考えとしては、肌の弱い方は、必要なだけ、例えば8時間くらいのSPF24くらいで十分だと思っています。日差しが強い海外や、レジャーの時は、50くらいのものを使っても良いかと思いますが、日常的に使うのは肌に負担もかかり、日焼け止めの種類によっては乾燥する原因にもなるので、日常は、SPF24から30くらいで十分だとお伝えしております。
 
 
それよりも、塗り直せるのであれば、塗り直すことや、PAの表示がある日焼け止めを選ばれると良いです。
PAはUVA波による光老化といって、紫外線を浴びる事で、コラーゲンやエラスチンなどの弾力線維が破壊されて、たるみやシワの原因になります。
 
紫外線は日焼け、しみ、も恐いですが、たるみ、シワもものすごく影響するので、しっかりと、予防する事が大切です!
 
ことりでは2種類の日焼け止めを置いております。
 
何を使ったら良いか迷われる方は、お気軽にお尋ねださい!
 
 
 
美容鍼灸サロン cotori
 
オーナー鍼灸師  松野尋

関連記事

PAGE TOP